「ドラゴンクエストⅪ」が楽しかった‼︎
発売日からどっぷり遊んでました。 

久しぶりのドラクエ、かつてのようにがむしゃらに先に進むよりもじっくり世界とストーリーを味わいたい余裕が自分の中に生じていて、「ああこれがオトナになったということか」とヘンなところでしみじみ。
旅の仲間とのエピソードはもちろん、町の人達のちょっとした言葉なんかにもグッと来たり、2011年の震災後の作品だということを感じさせられるところもあったり。

ファミコン世代の神保は「ドラクエ勝廾奮阿倭敢逎廛譽い靴討泙垢韻鼻△劼腓辰箸靴椴鯊絅轡蝓璽挫罅∈2鵑一番楽しませてもらったんじゃないかな(現在のゲーム達成度88%)。


↑ 忘れた頃に『子午線の祀り』オフショット(いえ今回特に写真がなかったもんで)。


この夏、ドラクエの他には、とある撮影で地方に行ってました。

恥ずかしながらいい歳して、これが実質的にはキャリア初の、本格的な映像での仕事でした。
だもんで、ロケバス移動、屋外ロケ、現場での待ち時間、虫除けスプレー、天候待ちといった、撮影現場での日常風景に密かにうきうきしてしまっていた、かなり遅れて来た新人なのでした。

でもそういうことを差し引いても、とても刺激的な現場だったのです。
だったのですけど、どんな作品かはいまはまだ明かせないわけでして。
勝手な予想では来年には観られるんじゃないかと思ってるんですが。

完成作品ではどのくらい出てるのかなあ。
あでも神保が出てようとなかろうと、これは注目作品です。請け合います。
なんだかよくわからないだろうけど乞うご期待!


↓『子午線の祀り』はBSプレミアムで10月1日深夜に放送予定です。お見逃しなく。