ちょっと待った!は通用しない 〜神保良介Blog〜

役者・神保が身のまわりのことやら自分に起こったことやら考えていることなどを書き綴った、その記録。

2016年12月

JIMBO Ryosukeさん(@bon_ji)が投稿した写真 -

 
↑ こないだ香川県に遊びに行きまして。高松城天守閣跡からの瀬戸内海の眺めがなんだか浮世絵のようでした。


2016年は別れと出会いの年だったように思います。

役者なぞやっていると常に離合集散の繰り返しですが、この先もやっていく上で今年は少なからず転換期になるのかもしれないという別れと出会いだったかと思います。

来年の目標ってわけではないですが、もっと本を読もうと思い、Kindle買いました。 image
芝居の稽古に入っちゃうと台本以外の本がどうも読めなくなっちゃうんだけど、なんとかそこを変えていきたいぞ。

今年も一年間どうもありがとうございました。
よい新年をお迎え下さい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

今月上演された紀里谷和明演出『ハムレット』について、協賛して頂いたPoptalkさんが公演終了後に「Poptalk MAGAZINE」というサイトに記事を載せて下さいました。
しかし、その文章にどうにも首を傾げざるを得ない箇所があり、堪らずツイートしました。





公演の成果を事後的に紹介する「レポート」ならば、他に適切な表現があると思います。
この企画における紀里谷さんの狙いを強調するために、文中にあるような表現で出演者のスキルやテクニックを具体的根拠も挙げずに貶めるのはフェアではありません。
本当は黙って見過ごしていればいいんでしょうけれど、さすがに出来なかったのでこのブログにも上げました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

『ハムレット』、全公演を無事終えることが出来ました!
御来場下さいました皆様、誠にありがとうございました。

まるで格闘技のリングのように四方を客席に囲まれた、鮮やかで鋭い照明が光と陰を織りなす金属質の裸舞台の上で、高い集中力と強いエネルギーが持続する演技を要求される紀里谷さんの演出はハードで挑み甲斐がありました。

演技だけでは越えられない見た目を老人にして下さったヘアメイクさん達に感謝。 

三日間全6ステージの強行日程の公演でしたが、この規模の公演では到底あり得ない人数の強力なスタッフさん達がいて下さったお陰で、我々役者陣は芝居のことだけに集中させてもらえました。
その上全ステージ満員のお客様にお越し頂き、なんとも贅沢で恵まれた公演でした。


ありがとうございました!

↓ 劇中使用されたsaisaさんのVicissitudesという曲、好きでした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

紀里谷和明演出『HAMLET』、激烈な稽古を重ね、とうとう小屋入りしました。

そして…
舞台美術が! 照明が! 衣裳が! すごくかっこいいのです!
小空間でこんな素敵な劇空間で演じられるのは、もう純粋に役者として悦びです。
もちろん写真はまだ載っけられません。あしからず。

当日券を若干枚数ですが、各ステージご用意させていただきます。
受付開始は開演の1時間前となり、先着順で販売させて頂きます。予定枚数が完売で受付終了とさせて頂きます。予めご了承くださいませ。

会場の場所はこの地図の通りです。↓
田園都市線桜新町駅徒歩約8分です。


明日9日(金)から11日(日)まで、三日間6ステージの公演です。
頑張ります! お楽しみに。
↓ 紀里谷さんもこうツイートしてます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ