ちょっと待った!は通用しない 〜神保良介Blog〜

役者・神保が身のまわりのことやら自分に起こったことやら考えていることなどを書き綴った、その記録。

2014年11月

『ザ・モニュメント 記念碑』! 公演が迫ってまいりました!
仕上がりは良いです。
ここのところ神保のやる芝居にハズレはありませんが(エッヘン)、今回も良いです。こういう芝居はいま、他にあまりないです。

過去には『白夜』『復活』『怒りを込めてふりかえれ』などがそうでしたが、これだけ精神的にも肉体的にも大変な芝居はひさしぶりです。

そういうのがやりたくて企画した公演なのでまさに本望。

そして、こういう芝居は、お客様にも楽しんでいただけるだろうことも、過去の経験からわかっています。

作者のコリーン・ワグナーさんがカナダの方ということで、在日カナダ大使館のニュースレター「Culture Canada」で公演の紹介をして頂いてます。

大使館の発行物なので日本国だけでなく英仏語にも訳されて紹介されています。なんだかすごいぞ。
公演情報を載せて頂くにあたり、作品の内容とテーマを紹介して欲しいという要望で、以下の文章を書きました。

戦争で家族を亡くした女性と戦犯の罪に問われた青年兵士の、相克と葛藤を描く二人芝居です。
激しい会話の応酬から、争いや対立に満ちた現代世界で他者と共存するには、という問いが突きつけられます。


観ながら、いろんなことが想起される芝居だと思います。
それはニュースで見る紛争のことかもしれないし、身の周りのことかもしれないし、観る人によって変わってくるでしょう。

今週4日(木)からです!
ぜひお越し下さい!

公演の詳細・チケット予約はこちら


image

↑ビーズクッションを買いました。
稽古から帰ってきたらこれに体を埋めて放心するのが日課となっております。
初日までもっとあがきます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

『ザ・モニュメント 記念碑』!
12月4日〜7日、プロト・シアター(高田馬場)で!
衝撃の二人芝居をぜひお見逃しなく!

……はい、というわけで、先に宣伝文句をぶちこんでみる試みでした。

image

↑ 戯曲The Monument。稽古でもことあるごとに原文を参照しながら芝居を作っています。

バシバシと稽古してます。面白い。そして手強い。

演出の川口典成くんと一緒にやるのはは今回で4度目。
これまでの3本の芝居はどれもものすごく大変だったけど実のある作品になっているので、そのもっと先へ行こうと。
過去の川口演出では神保は情念を激しく燃焼する役柄を演じてきました。今回はどうなるんでしょうか。お楽しみに。

西田夏奈子さんとは4年前に『乱歩の恋文』でご一緒して以来、この人とがっつり共演したいと思ってました。
4年前は一緒のシーンがちょっとだけしかなかったので、二人芝居でとことんやれるなんて。この芝居を企画してよかった。
ユーモラスな演技でもとても魅力的な女優さんですが、今回はシリアスなテーマを背負った西田さんが見られます。僕自身、そういう西田さんがもっと見たかったのでワクワクしてます。

この三人でやる、ささやかな公演です。ですが、激しい芝居をどどーんとぶちかまします!

公演の詳細・チケット予約はこちら
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

11月になりました!
2014年最後にして最大の挑戦となる舞台に取り組みます!

2014-10-24-23-53-39

『ザ・モニュメント 記念碑』

どういうことかというと、

ー主企画公演
戯曲を翻訳
F鷽夕乃

なのです。

詳しいことはホームページを見て頂くとして。
つまりは日本未上演のカナダ戯曲を初めてやる、と。
それも演出家と俳優の3人だけで。

始まりは、演出家の川口典成くんとなにかやろうと相談していまして。
で、どうせやるなら規模は極小でも、お客さんが面白がってくれるような刺激的な公演にしたい。

そんないい題材を探していたところ、The Monumentというカナダの戯曲に出会いました。
「これは挑戦のしがいがあるし、日本初上演となれば企画としても面白い」(1995年の初演以来、アメリカ、イギリスなど他の国々では数多く上演されています)、と。

そして、もうひとりの共謀者となる西田夏奈子さんを口説き、戯曲を翻訳し(一応英語はできるのだ)、上演許可を得るために作者サイドにコンタクトをとり。

とまあ、昨年のいまごろの時期からすこしずつ企画を進めてきました。
手探りながらもラッキーなことに、思っていたよりスムーズにことが運びました。

そして、ついに先日、公演情報を解禁し、で、これから稽古に入ります。
ようやくこれから本当の戦いが始まります。

そして本日!
チケットの予約が始まりました!
というわけでこの先しつこいくらいに言い続けていきますが、

どうか、観に来て下さい!

見ごたえのある芝居を作りますので!


公演の詳細・チケット予約はこちら
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ