image

ようやく、春めいてきましたね。
花粉症、大丈夫ですか。
赤目がちになりながら『歌喜劇 あなたと轍』の稽古をしています。

マサ子の間男の歌喜劇シリーズは昨夏の『おしりと御飯』に続いて2作目。

歌喜劇とはなにかというと、「なんでもかんでも歌って踊って面白くしてしまおう!」という、ミュージカルやパフォーミングアーツの(愛を込めた)パロディ満載の舞台!
素舞台に、最小限の照明と音響。歌はもちろんアカペラ。それに、小道具をすこし。

そんな感じでお届けしています!

……うむ、こう書くとなんだか茶番劇をやってるみたいだ。

がしかし!

決して茶番をなめてはいけない!

クオリティを高めれば茶番だってこんなことになるんだぜい、というものを作っているのです!

(参考までに、前回公演をご覧頂いた皆様の感想ツイートのまとめ→ http://togetter.com/li/538655

そしてそして、今回は強力な客演を二人お迎えしています。
山岸門人さんのキレッキレの演技と、平田小百合さんの本格派ミュージカル演技を得て、歌喜劇がグググンとグレードアップしてます。

お見逃しなく!