ちょっと待った!は通用しない 〜神保良介Blog〜

役者・神保が身のまわりのことやら自分に起こったことやら考えていることなどを書き綴った、その記録。

2012年12月

530503_360852353989431_1395254314_n

いかん、うかうかしてたら今年が終わってしまう。
とりあえず大掃除は済んだぞ。

この時期になると一年があっという間に過ぎ去ったような気になりますが、もちろん実際はいろいろあったわけで。
ただ、いま神保の頭の中は年明けから始まる芝居の稽古のことでいっぱいでして。
そんな状態で今年一年振り返っても、なんだか上の空になりそうなので自粛いたします。

でも、2012年も素敵な人たち、面白い作品との出会いがたくさん。

演劇なんていう、カタチには残らないことをやるならせめて記憶の片隅に残って、一年を振り返った時に「そういやあんな芝居観たっけなあ」と思い返してもらえるような作品をやらねばいかんですね。

劇場まで足をお運び下さり、そして拙ブログを読んで下さるみなさん、いつも本当にありがとうございます。
来年もいろんなことをやっていきますので、どうぞよろしく。

みなさん、良いお年を。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

青蛾館 寺山修司初期一幕劇連続上演
『白夜』


FlierAstage_reverse32991_1


作:寺山修司
構成・演出・美術:小林桂太
音楽:落合敏行
監修:野口和彦
出演:神保良介、井内俊一、村田弘美、祖父江桂子

2013年1月31日(木)〜2月2日(土) 劇場MOMO(中野)

31日(木) 19:00
1日(金) 19:00
2日(土) 14:00/18:00

チケット<全席自由・整理番号付>
前売 3800円(学生3000円) 当日 4300円(学生3500円)

チケット前売開始 2012年12月29日


全ステージ終了しました。ありがとうございました。


☆☆☆

『狂人教育』 演出:青木砂織
2月5日(火)〜7日(木)
『犬神』 演出:長野和文
2月9日(土)〜11日(月)

2公演通し券 7000円(学生5000円)
3公演通し券 10000円(学生7000円)

※神保は『白夜』のみに出演します
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

去る12月21日に『年忘れ主役選考オーディション』が行われました。

今年9月に結成したマサ子の間男、年内にもう一度何かやろうということで一日限りのステージ、しかもお客さんに審査をしてもらう公開オーディションでした。

会場は前回の『祝賀会』同様、居酒屋スタジオやまがた舟唄。
マサ子の間男のメンバー7人の中から次回公演の主役を決めるオーディション。
審査課題を7つに分け、それぞれお客さんに採点して頂き、合計点数が一番だった役者が主役に選ばれる。

そして主役に選ばれたのは、
no title

高木稟さんでした!
と、いうわけで、次回公演の主役は高木稟さん、そして半年間は集団の看板として活躍します。
ちなみに、最下位の
no title

西うらしんじさんは罰として「研究生」に降格しました。一年間は研究生としていろいろやってもらいます。

このオーディション、もちろんガチの真剣勝負でした。
審査課題については7人がひと課題ずつ受け持って「こんな感じのことをやる」みたいなざっくりとした打ち合わせだけで具体的に何をやらされるのか(そして果たしてそれを自分はこなせるかどうか)はその時になるまでわかりませんでした。

なのでオーディション中の緊張感(終わったあとの疲労感も)といったらなかった…。

審査員(=お客さん)の皆さんは、オーディションから終了後の忘年会(そうです、忘年会もやったのです!)まで楽しんでいただけたようでよかったです。

あ、ちなみに神保は三位でした。まずまずの健闘といったところか。もっと精進します、はい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ