ちょっと待った!は通用しない 〜神保良介Blog〜

役者・神保が身のまわりのことやら自分に起こったことやら考えていることなどを書き綴った、その記録。

2012年10月

マサ子の間男
『年忘れ主役選考オーディション』


all6


軽い忘年会を開催します。
しかしただの忘年会では退屈ですから、
次回公演の主役をオーディションにて決定したいと考えております。
いくつかの演し物を用意して皆様に採点して頂き、
7人の中で一番得点の高かった者が次回公演の主演を張ります。
最下位には何らかの罰ゲームが待っています。
相当な恥ずかしい罰を用意するつもりでいますので、
私達にとっては過酷な忘年会になること間違いなし。
飲みながらお客様は楽しく私達の行く末を見届けてくださいませ。


構成:地味団員
出演:小林高之、シューレスジョー、神保良介、高木稟、西うらしんじ、福田転球、松之木天辺

2012年12月21日(金) 19:00開演
(受付開始18:00/開場18:30)

会場:やまがた舟唄 渋谷区道玄坂1−11−4富士ビル1F


大きな地図で見る
・JR渋谷駅ハチ公口から徒歩約5分

チケット <全席自由 ワンドリンク付>:
 前売(当日精算)2500円 当日2800円

※通常は宴会場として営業している会場に約70席ほどの座布団席、スツール席を設置いたします(お履物を脱いでご入場頂きます)。

チケット予約開始 11月11日 11:00〜



マサ子の間男ホームページ
http://jimi-company.digiweb.jp
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

no title


『新団体結成「祝賀会」』、全ステージ終了しました!

新しい団体の門出を共に祝って下さった皆様、誠にありがとうございました!
劇場では出来ない、宴会場ならではの舞台、お楽しみいただけたでしょうか。
我々はとても楽しんで演っていました。

ご覧になれなかった方のためにどんな舞台だったか説明しますと、三部構成で、
第一部が、ナニワ純情物語
第二部が、身体表現
第三部が、創作ミュージカル
となっていました。
そして最後にお客さんに考えていただいた団体名の中からひとつを選出しました。

笑いの舞台ですから客席のその日の雰囲気によって反応は違いました。
決まって笑いが来る箇所があれば、思いがけずその回のお客さんに妙にハマったり、「なにもここまで受けなくてもいいんじゃないか」というくらい盛り上がることもありました。

楽日なんか幕開きからお客さんの反応がグイグイ来て、三部のミュージカルで最初のナンバーを歌い始めたら手拍子まで起こってびっくりでした。

台詞や段取りをカッチリ決めない芝居というのは自分にとっては新鮮で、通常の芝居以上に気が抜けないし、思いがけず笑いそうになってました。
面白かった。

そして新団体名も決定しました。
その名も、

no title

「マサ子の間男」です。

「なぜこれが」と言われても、お客様がそれがいいって思ったんだから、そうなったのです。

こういう名前のグループは演劇でもお笑いでもいないでしょうから、稀有です。

というわけで、今後我々はマサ子の間男としてコンスタントに活動を行う予定です。
どうぞよろしくお願いします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ