ちょっと待った!は通用しない 〜神保良介Blog〜

役者・神保が身のまわりのことやら自分に起こったことやら考えていることなどを書き綴った、その記録。

2010年05月

運転免許証の更新に行ってきました。
先日、事業仕分け対象となった交通教則本も渡されました。
そして、ゴールド免許を頂きました。えっへん。
まあ、数ヶ月に一度運転するかしないか、くらいですからね。

免許証

右が新しい免許なんですけど、5年経っても大して変わってませんかね、自分。
ちなみに5年前の写真(左)は、なんでこんな風貌になってるのかというと。

この写真を撮る直前に出演していた『メディア』という芝居で、髪型をツーブロックにしたんですね。
上部の髪は長く残して(後ろで結ってました)、サイドからバックまでぐるっと半周かりあげくん(昔、久保田利伸さんがしていたような感じです)。

で、そんなファンキーな髪型で生活するにはちと小心者な神保ですので、公演が終わるとまずヘアサロン(いつも行くところよりお値段が張る)へ行って、「トップとかりあげを自然な感じにうまいこと繋いでください」とお願いして、ああなったわけです。

ところで、独特の髪型(髭も含む)の役を演っている時期には、この手の証明写真とかを撮らなければならないような事態が起きないよう祈るばかりです。

以前、『Root Beers』という芝居でヤクザの役を演じたことがありまして。
パンチパーマに髭というヴィジュアルになっている時期にお葬式に参列し、なんとも肩身の狭い思いをしたことがあります。
仕方のないことなんですけども。

その、KAKUTA『Root Beers』が、DVD化されました。
KAKUTAが今月30日まで公演中のシアタートラムで販売しています(いずれ同劇団のHPでも購入できると思います)。
よかったら観てみてくださいね。僕はまだ観られていないのですが面白い芝居です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ST318770
↑ ここに載せる写真を何か撮らないとな、と思って周囲を見回したら、そこに、いた。

てなわけで、このブログのサイドバーにも載せているのでご存知かもしれませんが、twitterやってます。
よくわからないままとりあえず探り探りで始めて、すこしずつ具合が分かってきて、すこしずつ面白くなってきました。

これまでにはない形で、情報が得られたり、やりとりができたりする楽しさなんですね。
たとえば今日は、高橋源一郎さんがリルケの『若き詩人への手紙』を紹介されていて、読んでみたいと思ったり(もちろん高橋さんの新作も)。

「まずは100人くらいフォローすると面白くなってくる」と紹介しているサイトがありましたが、まだその半分くらいしか達成できしてないので、本当に面白くなってくるのはこれからなんでしょう。楽しみ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

素敵なGWをお過ごしでしょうか?

残念ながら連休中の神保には今のところあんまりいいことがありません。
ちょっと聞いて、いや、読んでもらえます?

その1
一週間くらい前なんだけど、夜食をとってたら、なんだか舌の側面に違和感が。
しばらくしてから鏡で見たら血豆ができてるんですよ、小ぶりの枝豆くらいの大きさの。
舌にも血豆が出来るのね。
というか、この時点では血豆だかなんだかわからなくて、
「ベロに正体不明のできものが! え、おれ死ぬの?」
と、ひとり深夜に軽くパニック。

でまあ、ちょっとしたら血豆も潰れて、傷痕になったわけです、手の小指の爪くらいの大きさの。

もうね、しんどいですよ。口の中間違って噛んで出来たやつの比じゃないです。
食べるのはもちろん、しゃべるのも辛い、というかうまく出来ない。
食べれないしゃべれないじゃあ、あなた、何を楽しみに過ごしゃあいいのよ、ってなもんですよ。

その2
それから数日後、ある朝目覚めたら腰が痛い。っていうか、あまりに腰が痛くて目が覚めた。原因不明(ちなみに舌もまだ痛む)。

その日は久しぶりに会う友人たちとボウリングなぞに興じつつ、旧交を暖めるはずだった(まあ、あまりおしゃべりは出来なかったろうけど)のに、キャンセル。
GWで、外はいい天気で、と、条件は揃っているのに、舌には口内炎パッチを、腰には湿布薬を張ってほぼ引きこもり状態。

その3
そして本日、舌腰共にようやく回復の兆しが見え始めたのです!
舌の痛みのせいでここのところ大して食事もできてなかったから、ちゃんとしたものが食べたい!

で、食材を買いに出かけようとしたら、自転車のタイヤがパンクしていた。いつの間に。
仕方なく自分で直す(人生で2回目のパンク修理)。
タイヤのチューブを取り外すのはいいんだけど、最後に元に戻すのが難しくて手間取る。
そんなこんなで修理を終えて改めて出発。

……直ってなかった。

結局、自転車屋さんへ。
といっても近所に自転車屋がないので、離れたところにあるジャスコに入っている店まで押して行って、修理をお願いする。
チューブだけでなくタイヤ自体も相当磨耗しているとのことで、その交換もしてもらって、3300円なり。

そうこうしてたら日も暮れて腹も減り、もう夕飯作るのは諦めてフードコートで食事。

今のところそんな感じでGWを過ごしております。ああ。

今日の夕食
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ