ちょっと待った!は通用しない 〜神保良介Blog〜

役者・神保が身のまわりのことやら自分に起こったことやら考えていることなどを書き綴った、その記録。

2010年03月

桜
お休みだし(自分はあんまり関係ないけど)いい天気だし桜も咲いてるんじゃないかな、ってんで、ぶらりと九段下へ。
靖国神社の参道や千鳥ヶ淵には人がたくさんいました。

満開でなく、まだ七、八分咲きというところなのかな。
でも、いい陽気も相まって気持ちよく散歩できました。
昼間はだいぶあったかいですしね。

とまあ、のほほんと過ごしたりもしてるんですが、いまだに先週末の公演で演じた役が自分から抜けなくて。

いつもは、公演が終わった余韻を引きずることはあっても、役を引きずることはないんですが。
すでにワークショップやオーディションなどで違う役を演じてるんだけど、今回ばかりは、なかなか離れていってくれない。

まあ、いつも以上に作品と役にどっぷり浸かってましたしね。
むしろこの役のいいところは自分の中にとっておこうかなとすら思い始めています。

千鳥ヶ淵
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

『怒りを込めてふりかえれ』が終わって、さすがにややぼんやりしてしまっています。
濃密な人間関係を描いた作品だったので、共演者のみんなと会えなくなって、さみしい感じがします。
そして、大変だったけどもっとこの芝居を演っていたかったな、と思います。

LBIA
ケネス・ブラナー、エマ・トンプソン主演によるLook Back in AngerのDVD。
あのジュディ・デンチが演出した芝居を、89年にテレビ版として撮影したものです。
日本ではソフト化されていないらしくて、ネットで取り寄せておいて、公演が終わってからようやく観ました(うちにはリージョンフリーのデッキがあるのです)。

映像版だから特に、かもしれませんが、俳優がみんな、リアルで自然な演技をしていてさすが上手い。原語で喋っているということもあるのかな。
英語での台詞はやっぱりスピーディでリズム感がいい。
「そうか、こういう解釈もできるのか」と気付かされたり。
しかし熱量は僕らのも負けてないんじゃないかと思いました(まあ熱けりゃいいってものでもないのでしょうけれど)。

ところで、
チロル生チョコ
以前の投稿で挙げた、チロルチョコの「生チョコ」です。
一度食べて以来、探しても売ってるのを見なかったのですが、アリソンを演じたとみやまあゆみさんが遂に発見して、楽日にくれました。

いつもそうなのですが今回は特に、ちょっとした甘いものが息抜き、いや潤いとなった稽古、公演でした。
今回、食事量を減らして体重を落としたために胃が縮んだらしく、“食いじんぼう”という異名をとったことすらある神保が、いまは、少し食べるとすぐお腹いっぱいになってしまいます。
そのうち元に戻るのかな。

さて、今後の予定としては、舞台はしばらくはなくて、短編映画の撮影があったりします。
ずっと映像での演技がしたかったので、楽しみです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

舞台
『怒りを込めてふりかえれ』、全公演終了しました!

とんでもなく濃密な4日間7ステージでした。
とにかく無事に千穐楽を終えることが出来て嬉しいです。
解放感からか興奮からか、昨日からろくに寝ていないのに元気です。

本作品との出会いは、大学の授業で映画版を観たことでした。
その後、上演された舞台も観ました。
でも、まさか、自分がその主役を演じることになるとは思いもよりませんでした。

いままで演じてきた中で、おそらく最も大変な役でした。
とにかくよく喋る。
激しく怒って、苦悩して、愛して。
ものを食べて、パイプを吸って。
格闘シーン、ラブシーン、アカペラで歌うシーンなど、やることがたくさんでした。
開演前
そんなジミー・ポーターという役を演じる機会に恵まれた自分は、とても幸せでした。

支えてくれたスタッフ、キャストの皆さん、そしてご来場くださったお客様、本当にどうもありがとうございました。
クマとリス
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Alison's letter
『怒りを込めてふりかえれ』、本日千穐楽を迎えます!

今回、短距離走のスピードで長距離を走っているような、そんな感覚があります。

とにかくすべてを出し切ってぶちまけて、怒りを込めてふりかえります。

お待ちしています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

アイロンがけもの
『怒りを込めてふりかえれ』、昨日は公演2日目にして初めての二回公演でした。

昼公演が終わって、夜公演までの時間をしっかり休むべきなのか、本番の状態を何となくキープしたままがいいのか悩んだ挙げ句に、横になりながらテンションはやや高めという奇妙な状態で過ごしてみました。

このような日程が今日、明日と続いて、それで本公演は終わってしまいます。
感慨に耽ってるヒマもなさそうです。

全ステージ、まだお席はあります。
どうぞお越し下さいませ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

新宿
『怒りを込めてふりかえれ』、初日が開きました!
ひとまずは、ほっとしました。
プロデューサーによりますと、お客様からは好評をいただいているらしいです。

小さな空間で繰り広げられる、激しくて悲しくて熱いドラマ(と自分で書いてしまうのもちょっとどうかと思いますが)をご覧になってみませんか?

ぜひぜひ、新宿の劇場まで足をお運び下さい。
お待ちしています!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

日付は変わりましたが本日は舞台仕込み、舞台稽古を行いました。
装置、照明の中に立つと、気持ちもぐぐぐっと高まります。

さあ、いよいよこの日が来てしまいました。初日です。
なんだかもう、すべてを賭して演じています。

果たして神保は怒りを込めてふりかえることができるのか(?)。
乞うご期待!
どうぞ劇場まで足をお運び下さい。

『怒りを込めてふりかえれ』詳細はコチラ!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

稽古場での最終段階です。
ここにきて、日々ぐぐぐんと伸びている気がします。

衣裳、小道具等も揃いました。
舞台は50年代のイギリスです。あまり現代ぽいものや、日本ぽいものは使えないのが厄介ではあります。
小道具で使う新聞や雑誌も持ち込まれました。
ル・モンド
って、ル・モンド紙って、フランス?
責任者はこの人 ↓
八重くん
八重柏くんです。
なんでも急いでいたため、外国書籍コーナーでざっと目ぼしいものを選んだ結果、購入した新聞や雑誌の3分の2はフランス語とドイツ語のものでした。
そんなケアレスミス(しかし致命的でもある)に、思わず和んだ稽古場でした。

そんな稽古場も今日でおしまい。
初日はすぐそこだぁ!

『怒りを込めてふりかえれ』詳細はコチラ!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

『怒りを込めてふりかえれ』、今週の金曜日には初日を迎えます。
うっひゃぁ〜。

4日間7ステージの公演で、つまりは初日以外は一日二回公演です。
稽古に入る前から、大変だろうな、体力持つかなと思っていたのですが(激しい芝居ですし)、昨日初めて通し稽古をやった感じでは、やれそうです(いやもちろん、やれなきゃ困るのですが)。

そんなわけで、今日も稽古に行ってきます。
稽古も残り2日間です。ぎりぎりまであがくのです。

短い公演期間で、客席数も限られていますので、チケットご予約まだの方はどうかお早めに。お待ちしております。

バナー
『怒りを込めてふりかえれ』詳細はコチラ!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

初日が来週に迫ってきました。あわわ。
七転八倒、試行錯誤の連続の稽古の日々です。
だいぶ怒りを込められるようになってきた、かな?

『怒りを込めてふりかえれ』詳細はコチラ!!

チロルチョコ
今回夫婦役で共演する、とみやまあゆみさんに教えてもらったチロルチョコの「北海道チーズ」。
チロルチョコ、これまで甘く見ていました、すいません。
うまいです。本当のチーズケーキが思い浮かびます。
そうしてチロルチョコに一目置くようになって発見した「生チョコ」も美味です。あの値段で本当の生チョコです。
その感動を稽古場で説いて回った、とみやまさんと神保でした。

今日は、(チロルチョコを買うために)コンビニに寄った3分くらいの間に、傘立てにあった僕の傘が持ち去られていました。
これまで、傘をどこかに忘れたことはないけれど、なぜか昔からよく盗まれる。
そういう星の下に生まれたのでしょうか。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ