ちょっと待った!は通用しない 〜神保良介Blog〜

役者・神保が身のまわりのことやら自分に起こったことやら考えていることなどを書き綴った、その記録。

2009年04月

ab15c97b.jpg
数日前からどういうわけだかドリカムの「大阪LOVER」が頭の中でエンドレスで流れているのです。

さて、本日は札幌市民ホールにて「平原綾香 CONCERT TOUR 2009」を観てきました。
はい、脳内BGMとは全く異なったチョイスですね。ていうか札幌っておい。

一口でカンタンにご説明すると、札幌在住の神保の両親が買ったコンサートのチケットが1枚余ることになってしまったというのでちょうど北海道に遊びに行こうかと考えていたことだしその日に合わせて行くかってことでやってきた、とまあそんなわけです(ふぅ…)。

平原綾香さんのことはこれまでよく知りませんでした(ので少し予習はしました)。

心に染み入る歌声は2時間のあいだ、全くの疲れ知らずのよう。
すごい。サックスも演奏するし。
音楽もさることながら曲の合間のMCでは、喋り声すらとても耳に心地よく、そしてその物腰には、「きっと育ちが良いに違いない…」と勝手な確信をさせる魅力がありました。

ということで、現在、神保の頭の中では「Jupiter」と「星つむぎの歌」がエンドレスで流れているのです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

さい芸

『ムサシ』、やっとこさ観ました。

はぁ〜面白かった!
竜也くんや旬くんたちが楽しく芝居してるのが、なんかいいなあ。
でも全74ステージってのは大変だろうなぁ…。

終演後に飲みに行った6人全員が、大石継太さんら出演者の方も、観にいらしてた鈴木裕美さんのような方もひっくるめて、40代から20代まで、皆、元ニナガワスタジオ、というある種珍しい(そうでもないか)面子。
終電が早いので1時間もいられませんでしたけどね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

日比谷セピア
セピアの日比谷。語呂合わせ。

ネットでいろいろ見ていて、ふと性格判断をしてみたくなる。
さっそく「B型 蟹座」で検索。
いちおう、血液型や星座なんかで性格なんか判断されてたまるか! というのが持論です。

いくつかのサイトを見ると、どれもおおまかな内容は同じで、
●情に厚い、思いやりがある
●人の好き嫌いがはっきりしすぎていて、それが言動に表れる
●温かい面とクールでマイペースな面の両方を持つ
●感受性・直観力が鋭い
●喜怒哀楽の激しい気分屋
てなことらしい。

意外と思い当たるふしのあることが多い。読んでて思わず苦笑。

待てよ、じゃあなにか? おいらは典型的な蟹座B型ってことか?
……なんかくやしい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

演劇ユニット トレランス公演 『アセンション2012』
チラシ表チラシ裏

作・演出 上杉祥三

出演
長野里美 前田耕陽 萩野崇
坂口修一 行澤孝(劇団赤鬼) 横道毅(花組芝居) 松葉智子
円堂耕成 海原美帆 神保良介 山口芙実子 加藤道子
江澤規予 柴田みゆき 阿久澤菜々(おぼんろ)

2009年7月2日(木)〜7日(火) 新宿シアターモリエール

公演終了しました。ありがとうございました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ファモーソ

エイプリルフールてことで、今日限定でネタを掲載してるサイトがけっこうありますね。
eiga.comのネタは、今年も細かく凝ってて楽しい。

そんなエイプリルフール発売の雑誌『FAMOSO』(ビートたけし編集長&所ジョージ副編集長)を読みました。
いやぁくだらないっ!!
神保のお気に入り記事は「幻の暴走族『生殺し』の行方」。
「拿捕の父」も好きだなあ。
また『ドラキュラが狙ってる』みたいな番組やってくれないかなあ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ