ちょっと待った!は通用しない 〜神保良介Blog〜

役者・神保が身のまわりのことやら自分に起こったことやら考えていることなどを書き綴った、その記録。

2008年10月

しばらく間が空いてしまいました。
疲れは溜まっているけども、体調はすこぶる好調というヘンな状態です。

電車に乗っていて、つい、ウトウトっとしてはっと目が覚めた時、向かっているのか帰途についているのか、わからなくなることってありません? 
神保の場合、どこへ行くにも大抵は数回乗り換えをするので余計そうなのかもしれませんが。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

平成中村座
浅草寺境内。
平成中村座。
通し狂言『仮名手本忠臣蔵』。

恥ずかしながら、『忠臣蔵』、よく知らなかった。
日本人なのに。芝居やってるのに。いかんな、と。
観ておかねば、それもきちんと通しで、と前々から思っていて。
奮発して観に行きました。

信念の為に、愛する人とも別れ、決死の覚悟でことにあたる。
生き方の美学、あるいは死に方の美学。
自分にはそういった信念も美学もまだない。
いつかは見つけたい。

敵討ちを果たし、花道を去っていく浪士たちの表情は清々しく、輝いていた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ポスター
駅などに貼られているポスター。
正にその通りだ。理由にはならない。犯罪だ。
そんな言われるまでもないことをこうして広報して再確認させなければならない社会なのか。
でもそうなんだろうな。哀しいけど。

ひさびさに自転車に乗ったら、タイヤの空気が抜けていた。うわ、パンク?
これまでの自転車人生(?)の中で、車輪のスポックがぶっ壊れて外れたりしたことはあったが、パンクしたことは一度もなかったのに…。

ネットで調べると100円ショップで修理キットが売っていて、慣れれば30〜40分程度で直せるらしい。
早速購入、初のパンク修理。

タイヤはずして、チューブ抜き出して(ここまでは順調)、パンク箇所見つけ出して(これに手こずる)、ゴム糊塗ってパッチ貼って(てきぱき進む)、チューブ戻してタイヤ戻して(これがなかなか上手くいかず)。

90分近くかかってしまった。でも直せた。よかった!
乗ったらなんかこすれるような変な音がするけど。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ