ちょっと待った!は通用しない 〜神保良介Blog〜

役者・神保が身のまわりのことやら自分に起こったことやら考えていることなどを書き綴った、その記録。

【出演】
『空観』
4月25日・26日 座・高円寺2
公演情報へ

『追想のエレジー』
5月24日〜27日 シアター風姿花伝
公演情報へ

「第二十九回 平家物語の夕べ」
6月29日 国立能楽堂
公演情報へ

IMG_1784

公演も中日を過ぎました。
『ザ・モニュメント 記念碑』再演、好評公演中です。

カーテンコールがダブルになる回もありました。
初演をご覧になったお客様も前回より良くなったと仰って下さいます。
うれしい。

感想ツイートまとめもご覧下さい →

東京公演のあとには那覇公演が控えています。
この作品が沖縄の地でどのように受け止められるのか。

というわけで、引き続きがんばります。
ぜひお越し下さい!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

大阪公演から帰ってきました。
『ザ・モニュメント 記念碑』という今回の芝居、2014年の初演と同じ、演出家と俳優の全3名だけで公演することは何度か書いてると思いますが、もちろん大阪へもその3人だけで行きました。
現地には、我々の公演に協力してくださる心優しい方々がいて下さいました。
その方々の助けがなければずっと大変だったろうし、ひいては作品の出来に影響したかもしれません。本当にありがたかったです。

↑ 朝日新聞夕刊にも取り上げて頂きました! なんと高石市長もご来場くださり、おどろきました。

二日間全2ステージの公演で動員は決して多いとは言えませんでしたが、カーテンコールでは熱のこもった拍手を頂き、終演後にごあいさつさせて頂いた感触からも、皆さま充実した観劇体験となったようでした。

アプラたかいし小ホールでは舞台上にステージと観客席の両方を設ける、シアター・オン・ステージの形で上演しました。
IMG_1774
なので、客席から見ると役者が演じるステージ(手前の黒いスペース)の奥の闇に客席が広がって見えて(この写真では明るいけれど)、奥の柱に文字が投影される。
劇場のスタッフさんの協力もあって、目の前の臨場感もあって空間の広がりと奥行きもある、この作品に合っていて、面白い空間でやらせてもらうことができました。

約4年振りに上演してみて、芝居は確実に初演よりよくなっていると感じます。
前回のよいところはそのままに、戯曲の面白さ巧みさがさらに増して、豊かになっています。
未見の方はもちろん、初演をご覧になった方にもぜひ観て頂きたい芝居です。


東京公演は今週25日から28日、そして那覇公演が2月3日・4日です。

初演を観て、
「あの舞台はいまだに強く印象に残っている」
「再演も観たい」
「多くの人が観るべき」
と言ってくださる方がたくさんいてくださる、そんな強烈な芝居です→初演時の感想ツイート

正直、今回を見逃すと次はもうあるかどうかわかりません。
ぜひ、劇場へお運び下さい!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2018年もよろしくお願いいたします。

年末年始、いかがお過ごしでしたか。
神保は年末年始はなるべくのんびりせず、通常運転の生活をしてました。
正月らしいことといえば、元日の夜明け前に初詣したことくらいかな。

というのも、今月20日から公演が始まる『ザ・モニュメント 記念碑』が戦争を描いた作品なので、これまでの稽古で自分の中に生まれてきたものが正月ボケでリセットされちゃったら嫌だなあということで。

でも、そんな禁欲の甲斐あってか、年明けて稽古が再開されてからも順調に進んでいます。

↓ 年明けから嬉しいニュース。『子午線の祀り』の演出で野村萬斎さんが千田是也賞を受賞されました! やった!


今回、『ザ・モニュメント』再演にあたってまず演出と役者で、戯曲を読み直して翻訳を点検するという作業を行いました。

初演時は、神保初の翻訳でしたし(もちろん作者サイドには拙訳で上演許可頂いてます)、お客さんにちゃんと内容が届くのか心配ではあったんですが、嬉しいことに、褒められこそすれ、わからなかったという声はなくて。

で、今回の上演では、「ここまで説明的にしなくても伝わるな」というところは言葉をシンプルにしました。
また「こういう解釈もできるんじゃないか」という箇所は訳し直しました。
こういうことが出来るのも再演だからこそ。

そうして稽古に入って作品と役に向き合って行く中で、芝居が前回から変化したところも結構出てきてます。
おかげで初演より作品が豊かになっている、と稽古していて感じます。
初演より良い作品にしないとね。再演なんだし。

ぜひ、劇場へ足をお運び下さい、観て下さい。
渾身の舞台です。

〈大阪〉アプラたかいし小ホール 1月20日・21日
〈東京〉プロト・シアター 1月25日〜28日
〈沖縄〉ひめゆりピースホール 2月3日・4日

詳しくは公演ページを。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ